柔道から、技ありや有効が消える?!

 国際柔道連盟(IJF)が、柔道の判定基準の見直しを検討しているという。
 現行の「一本」「技あり」「有効」「効果」の4段階の判定を、2段階にしたいとのこと。
  
 判定基準の概念があいまいとの意見がヨーロッパの連盟からでているらしい。
 柔道着の問題といい、日本に不利な判定や今回の動きを見ていると、完全に国際柔道の主導権はヨーロッパに移っている。
 本来、日本古来のスポーツであったが、単にスポーツとしてではない特殊な競技として世界に広まった柔道が、その精神をどんどん捻じ曲げられている。
 柔道着は、単なるユニフォームではない、といくら日本が叫んだところで、外国人には通用しない。
 日本柔道は、国際連盟から脱退してもいいから、主張すべきはすべきである。
 オリンピックのメダルがなくなろうとかまわないよ、柔道がおかしくなるよりは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック