柔道連盟は国際舞台から勇気ある撤退を

イギリスはいつからこんなにメダル取るようになったのかな?
フランスも意外と健闘。
以前は、少なかったのに・・
強化策が上手くいっているのかもね。
中国はマイナー競技に力入れて、ダントツの金メダルか。
陸上でもアメリカの衰退と、水泳でのオーストラリアの不振が目立つ。

日本は柔道で期待はずれ。
日本柔道連盟は世界連盟から早く脱退すべき。
柔道着、畳、審判の技術、ルールなどで日本の意見は全く通らず、いまの柔道は柔道ではないとはっきり主張すべきだ。
オリンピックや世界選手権のメダルなんかいらないよ。
本来の柔道を継承すべく別団体を作って、賛同する国とだけやればいい。
賛同する国がなくても別にかまわないよ、柔道が別のスポーツになっちゃうよりは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック