開幕して一ヶ月のプロ野球、はっきりしてきた巨人が今年も優勝できないわけ。

開幕して、一巡したプロ野球。

戦前に予想されたこと、予想外だったことがいろいろ出てきた。

全般に言えることは、統一球の影響が予想以上だったことだ。

ホームランは出にくくなり、内野を抜けるヒットも少ないような気がする。

ヤクルト、広島が好調だが、統一球の採用と無関係ではない。

両チームは出来過ぎの感はあるにしろ、もともと単打、とくにセンター返し狙いの多いチーム。

投手の好調と相まって、勝ち星に恵まれている。

爆発力はなくても、少得点で勝てるのが強みだ。

昨年までは、巨人や阪神の強力打線に叩きのめされることが多かったが、今年は健闘しそう。

巨人は、打線の迫力がない。

小笠原の不調、阿倍の離脱は大きく打線の破壊力を削いでいる。

投手力はもともと弱く、新人の沢村が早くもエースに押し出されそうなメンバー。

阪神は投手は巨人よりはいいが、打線が不安定だし、やはり統一球の影響が・・・

横浜は健闘しているが、上位を伺うにはやはり投手力のレベルが違いすぎ。

巨人も小笠原の復調と阿倍の復帰により、少しは良くなるだろうが、全チームにいい勝負して取りこぼしも多くなる。

そうすると、また中日かね。

ちょっとつまんないけど、巨人は中日の上には行けないのは明らか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック