ゴルフの女子ワールドカップは存続できるのか?

 南アフリカで開催されたゴルフの第4回女子ワールドカップ。
 日本から、諸見里しのぶと佐伯三貴が参加。
 チームジャパンはよく粘り、優勝したフィリピンには5ストロークおよばなかったものの、最終ホールで佐伯がイーグルを奪うなどして、13アンダーで3位タイと健闘した。

 優勝がフィリピン。
 準優勝が韓国。
 3位タイに日本と台湾。

 アジアばっかりじゃん

 もともとワールドカップは盛り上がってないのに、ゴルフ大国のアメリカやヨーロッパはしらけるばかり。

 「もうやめちゃおうぜ、どうせ活躍するのはアジアばっかりなんだから」、という声が欧米から上がりそうだね。

"ゴルフの女子ワールドカップは存続できるのか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント