地球温暖化とゴルフ

 週刊ゴルフダイジェストで楽しみにしているコラムがあります。
 「AZAMIの教え」という、見開き2ページの記事、著者は鈴木康之さんだったかな。
 
 いつも、ゴルフにまつわる話がとてもためになります。
 欠かさず読みます。

 そのなかで、「地球温暖化」という言葉に触れていました。
 「温暖」「温」「暖」という言葉は、日本語としては、とてもやさしい気持ちがいい言葉なんですね。

 環境破壊から来る気温の上昇や異常気象は、「温暖化」という気持ちいい言葉では危機感が伝わりにくいとのこと。

 今からでも遅くないから、「地球高熱化」などに変えたらどうか、ということでした。
 なるほどな、と思いました。

 たしかに「温暖化」では切迫感がないかもね。

"地球温暖化とゴルフ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント