コンサドーレ札幌、J1残留に向けて「けっぱれ~」

コンサドーレ札幌がJ1復帰後、柏相手に2-1と逆転勝ちして、勝ち点3をゲット。
満を持してのJ1スタートだったが、緒戦は鹿嶋相手に0-4の完敗。

2戦目のホームに横浜マリノスを迎えて先制し、終了間際までリード。
しかし立て続けに得点を許し、後味の悪い逆転負け。

ちょっと前途に暗雲が立ち込めて、J1で苦戦してすぐにJ2へ降格した過去を思い起こさせた。

コンサにとって、2連敗したあとナビスコカップに入ったのがラッキーだったかも。
ここで、柏と1-1の引き分け、川崎Fには2-1で勝利。

コンサのペースになってきたように感じた。

再開後のJリーグ第三節、アウェイでの柏戦で、先行されながら、2-1の逆転は札幌らしい勝ち方。
初の勝ち点を得て、見通しが明るくなってきた。
昇格チームは優勝争いするぐらいの勢いで行かないと、なかなか簡単にはJ1に残れない。
今後、札幌らしい試合を続けて上位を狙って欲しいもの。

ケッパレ~コンサドーレ札幌

"コンサドーレ札幌、J1残留に向けて「けっぱれ~」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント