宮里藍は、世界ランク1位になるかもしれないね

日本人選手として初めて、アメリカLPGAツアー開幕2連勝した宮里藍。

昨年後半からの充実ぶりには目を見張るものがある。

世界ランク(ロレックスランキング)も自己最高の3位。

2位の申智愛には肉薄しており、このまま好調を維持すれば、逆転するのは時間の問題か?

そうなると上は、1位のロレーナ・オチョアだけ。

無敵のオチョアも昨年後半あたりから、迫力がなくなっており、賞金女王も申に譲った。

私生活でも、結婚して、なにかと落ち着かず、ハングリーさも薄れているように見える。

もともと結婚したあと、長くはツアーを続けるつもりはないと公言しており、死に物狂いという雰囲気ではない。

そうなると、円熟期をむかえた宮里藍が、テッペンに立つ可能性は高い。

地元アメリカ勢に勢いはなく、ライバルといえば、申智愛ぐらい。

体力、飛距離にハンデがありながら、そこまで来た宮里。

まことに天晴れというしかなく、日本人としても痛快。

それに比して男子はまだまだ。

石川遼にそこまで期待するのは、酷というものだろうね。

"宮里藍は、世界ランク1位になるかもしれないね" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント