テーマ:プロ野球

来年も巨人は優勝できないという予想の理由

5月以来の更新です。 その時に、今年は巨人が優勝できずに、つまんなかも知れないけど、やっぱり中日が優勝と書いた。 予想どおりの結果だったわけだが、同じ予想した人も多かっただろうからね。 予想外は、ヤクルトの大活躍と、落合監督クビで中日ナインが燃えたこと。 原監督である限り、巨人は来年も優勝は無理だろうね。 今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開幕して一ヶ月のプロ野球、はっきりしてきた巨人が今年も優勝できないわけ。

開幕して、一巡したプロ野球。 戦前に予想されたこと、予想外だったことがいろいろ出てきた。 全般に言えることは、統一球の影響が予想以上だったことだ。 ホームランは出にくくなり、内野を抜けるヒットも少ないような気がする。 ヤクルト、広島が好調だが、統一球の採用と無関係ではない。 両チームは出来過ぎの感はあるにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球開幕、大本命原巨人に死角あり!

プロ野球が開幕しました。 セパ別々に開幕するのは、どうかねえ? パリーグは少しでも、観客を増やそうと思っているのだろうが、盛り上がりに欠けるような気が・・ セリーグは今年も、原ジャイアンツの本命は動かない。 あの打線は、やはり脅威だし、相手投手にかかるプレッシャーが尋常ではない。 個々にはそれぞれ弱点はある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球は、順当に巨人優勝だけど、年々つまらなくなるね

セリーグの覇者巨人と、パリーグの覇者日本ハムとの対決となった日本シリーズは、地力に勝る巨人が優勝。 7年ぶりの日本一奪還。 まあ、収まるところへ収まったわけだけど、なんかつまんないね。 巨人の打線の迫力は、他のチームを圧倒しており、越智、山口という日本一の中継ぎ投手陣と相まって、試合の中盤以降の強さは、際立っていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人、危うし!!!!!

独走で優勝かと思われた原ジャイアンツが怪しくなってきた。 中日の激しい追い上げもあって、完全に射程圏内。 好調ヤクルトも加わって、完全な三つ巴。 展開によっては、3位転落もありうる状況。 あれだけ快調だったのに、どうしてだろうか? まず、もともと打線は弱い。 坂本が打ちまくっていたころは、目立たなかったが、平均し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第2回ワールドベースボールクラッシック優勝おめでとう!

侍JAPANやりましたね。 連続優勝は見事です。 松坂、岩隈、あたりががんばりましたね。 イチローがおいしいところを持っていったのは、さすがにスパースターなのかな。 個人的には、青木にMVPをあげたかった。 韓国もすごい闘志で向かってきました。 壮絶ないい試合だったと思います。 とにかく、優勝おめでとう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBC韓国戦の敗戦は、原監督のよけいな一言のせいだよ!

WBC2次ラウンド、準決勝進出を賭けた韓国戦に侍ジャパンは1-4で完敗。 満を持して先発したダルビッシュ有が、思わぬ不調。 韓国打者の打球がいいところに飛んだり、ミスもあって不運なところもあったが、3点を失ったのは大きかった。 前日、原監督は大一番の韓国戦について 「先取点にこだわって戦いたい」 とコメント。 このコメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外とマイナーじゃないのかな?WBC

ワールドベースボールクラッシック(WBC)が開幕します。 けっこう盛り上がってるみたいですが、アメリカあたりはどうなのかなあ。 野球は世界的に見ると実はマイナーなスポーツですからねえ。 やっている国は、 アメリカ、キューバ、ドミニカ、プエルトリコなどの北中米。 日本、韓国、台湾、中国などのアジア。 イタリア、オランダなどのヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルトのお下がりで勝って、いいのかジャイアンツ!

セントラル・リーグは、独走かと思われた阪神がもたついている間に、巨人が勝ちこんで熾烈な優勝争いしている。 巨人の好調の立役者といえば、グライシンガー、内海、ラミレス、小笠原あたりかなあ。 グラ、ラミ、小笠原は外様。 特に、グラとラミは昨年までヤクルトのエースと4番。 予想されたこととはいえ、大活躍。 この二人がいなかったらと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルトスワローズ、貧打で打つ手なし・・・

今シーズンのヤクルトの誤算はナンと言っても打線。 主力であるべき外国人選手、ガイエル、リグスが不調でスタメン落ち。 若手選手を起用せざるをえず、それぞれ成長はしているが、打線ということで考えると迫力不足は否めず、得点力がないため相当星を落としている。 投手陣は若手の成長もあり、いい感じなのだがそこそこ抑えても結果につながらないと、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヤクルトスワローズ、ピンチ!

開幕でのジャイアンツ3連戦で3タテを食らわして、好スタートを切った新生高田スワローズ。 このところすっかり不調だ。 ジャイアンツに神宮で3連敗して、5位転落。 借金生活に入ってしまった。 不調の原因ははっきりしている。 戦前から予想されたとおり、打線が弱く、得点力がない。 投手陣は予想より健闘しており、試合を作っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は違うぞ、絶好調ヤクルト石川、5勝目。

ヤクルトのエース石川が、甲子園で阪神相手に8回を投げ5安打1失点と好投。 今シーズン負けなしで、早くも5勝目。 防御率も、1.41と抜群の安定感。 昨年とは全く違った安定感を見せている。 ヤクルトの善戦は、開幕戦の巨人戦の石川の勝利から始まってると言ってもいいくらいだし、チームのエースというより、セ・リーグを代表する投手というぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャイアンツ、未だ浮上せず・・

中日に、上原、内海、グライシンガーの3本柱で3連勝を狙って、一気に借金返済といきたいところだったのが、かろうじて第三戦の完封リレーで、3タテを免れるのが精一杯。 次の広島戦では、期待の若手坂本が3安打するなど、久々に打線が暴れて、快勝。 高橋尚にも今季初勝利がついた。 ようやく打線組み換えの効果もあって、調子が上がってきたのかと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャイアンツ巨大戦力機能せず、最下位独走中

巨人の強力打線と、豊富な投手陣がまったく機能せずに苦戦を続けている。 打線はつながりが全くなく、頼みの長打も散発に終始し、得点力がない。 負けが混んでいるせいか、力みが目立ち打率も悪い。 ほとんど2割ぐらいで、当たっている打者がいない。これでは得点力も落ちる。 5点打線で得点を重ね、これまた豊富な先発陣を助け、圧倒的物量作戦で力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛快!東京ヤクルトスワローズ、ジャイアンツを3タテ!

エースのグライシンガーと4番のラミレスを巨人に取られて迎えたセ・リーグの開幕シリーズ、ジャイアンツとの3連戦。 絶対に負けたくないという気迫が勝ったのか、ヤクルトがよもやの3連勝。 大型補強で大戦力となった巨人、対して主力が巨人に移ったあと目立った補強もなく、しかも昨年は久々の最下位に沈んだヤクルト。 開幕前の予想では、ヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レギュラーシーズン1位チームに1勝のアドバンテージで合意

 プロ野球のクライマックスシリーズが、またシステム変更になりそうだ。  巨人から提案されていた、レギュラーシーズン1位チームに1勝のアドバンテージを与えるという案が、セ・リーグに続いてパ・リーグも合意に達したとのこと。  昨年、巨人はレギュラーシーズンで1位となりながら、クライマックスシリーズで中日に敗れて、2位になってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クライマックスシリーズは即刻やめるべし

 昨年からセントラル・リーグでも始まったクライマックスシリーズ。  結果は、1位のジャイアンツが2位のドラゴンズに3タテを食らって、ドラゴンズ優勝。    日本テレビの実況は、「2007年セ・リーグを制したのはジャイアンツですが、日本シリーズにはドラゴンズが進出しますー」みたいなこと言ってましたが、ちがうよ。  クライマ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鉄腕稲尾がいなかったら、ジャンボ尾崎はプロボウラーになっていた!?

 今週号のゴルフダイジェストに、今年亡くなった元西鉄ライオンズの稲尾和久の記事が載っていた。  あの「神様、仏様、稲尾様」の稲尾である。  記事によると、稲尾はゴルフが大好きで、ゴルフ界にも知人が多かったようだ。  当時、後輩として西鉄に入ってきた尾崎将司にゴルフを教えたのも稲尾だったらしい。  尾崎は、甲子園の優勝投手として期…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あの多田野数人が日本ハム入団!

 アスレチックス3Aサクラメント所属、多田野数人(27)の、日本ハムファイターズ入団が決まった。  契約金6,000万円、年棒3、000万円と、新人としては破格の条件。  多田野といえば、松坂世代として立教大学時代に20勝を上げ、プロも注目していた投手。  横浜がドラフトの自由枠で指名するところまでいっていた。  ところが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打点王のラミレスを巨人が獲得

   今年の打点王で、204安打の新記録をマークしたヤクルトスワローズのアレックス・ラミレスの巨人入りが決まった。  161km男クルーン(横浜)、最多勝投手グライシンガー(ヤクルト)に続いての大型補強。  谷(元オリックス)、小笠原(元日本ハム)から、フリーエージェント選手は総取り状態の巨人。  今年も、福留(中日)獲得目指し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本最速161キロ投手、クルーン巨人入り決定だってさ。

クルーンの巨人入りが決定した。 長年クローザーに泣かされてきたジャイアンツとしては、当然の補強ではある。 クルーンには故障のうわさも囁かれているが、もしバリバリ活躍するようなことになったら、他球団にとっては驚異だろう。 おまけに今年の最多勝投手、ヤクルトのグライシンガーも狙ってるらしい。 上原も先発に戻るし、投手陣は最強だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FAした広島の新井貴浩、阪神入り決定!

広島の新井貴浩の阪神入りが決定した。 4年で10億ですと。 これで阪神は打線に迫力が増した。 今年は、得点力がいまひとつだったので、いい補強といえそう。 一方、広島は新井が抜け、黒田もメジャーに行きそうだし。 投打の主力が欠けた来年は、厳しい戦いになりそうだ。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クルーンは巨人に入るのか?

横浜の161キロ男、クルーンが退団する事になった。 年棒で折り合いがつかなかったとのこと。 抑え投手不足の巨人にとっては、のどから手が出るほど欲しい選手。 金に糸目をつけずに取りに行くのか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more