オチョア、ADTチャンピオンシップで今季8勝目

メキシコのロレーナ・オチョアが、LPGAツアー最終戦のADTチャンピオンシップを制し、今季8勝目。
賞金獲得も400万ドル以上と、まさに今年はオチョアの年だった。
長年女王として君臨してきたアニカ・ソレンスタムに代わって、新女王の座をゆるぎないものとした感じ。
このADTチャンピオンシップはシステムが変則。
32人の選手が2日間を戦い、16人にカットされる。
スコアはリセットされて3日目をラウンドし、さらに8人に絞られる。
またスコアはリセットされて、最終日は8人がゼロから戦う。
確かに目新しいシステムだけど、大逆転がないのでスリルには欠けるかな
優勝者はLPGA最高額の100万ドルが与えられるが、2位は10万ドル。
ちょっと、不公平というか、偶然性が強すぎる感じがするね。

そんななか、優勝しちゃうんだから、オチョアはやっぱり強いよ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック