ヤクルトのお下がりで勝って、いいのかジャイアンツ!

セントラル・リーグは、独走かと思われた阪神がもたついている間に、巨人が勝ちこんで熾烈な優勝争いしている。
巨人の好調の立役者といえば、グライシンガー、内海、ラミレス、小笠原あたりかなあ。
グラ、ラミ、小笠原は外様。
特に、グラとラミは昨年までヤクルトのエースと4番。
予想されたこととはいえ、大活躍。
この二人がいなかったらと思うとゾッとするんじゃないかな、原監督は。
過去には、ハウエル、ペタジーニから始まって、ヤクルトのお下がりが巨人は大好き。
そんなんで勝っていいのかなあ、巨人さん。

"ヤクルトのお下がりで勝って、いいのかジャイアンツ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント