巨人、危うし!!!!!

独走で優勝かと思われた原ジャイアンツが怪しくなってきた。

中日の激しい追い上げもあって、完全に射程圏内。
好調ヤクルトも加わって、完全な三つ巴。
展開によっては、3位転落もありうる状況。

あれだけ快調だったのに、どうしてだろうか?

まず、もともと打線は弱い。
坂本が打ちまくっていたころは、目立たなかったが、平均して打っているのは小笠原くらい。
ラミレスは、数字は残しているものの迫力はイマイチ。
阿部は相変わらず故障がちだし、その他の選手にいたっては、他のチームならレギュラーになれるかどうか、というレベル。
今後も打線に期待はできないだろう。

前半の好調を支えたのは、間違いなく投手陣。
豊富な先発陣に加え、ゴンザレスなど予想外の活躍もあった。
なんといっても特筆すべきは、越智、山口の安定感。
1点でも取られれば、負け試合という状況をことごとく抑えてきた。

この2人の活躍がなければ、巨人はまちがいなく今頃Bクラス。

しかし、無理使いが影響したのか、このところ打たれることも多い。
中継ぎ陣の強さに引っ張られてきた先発陣にも、負担が大きくなってくるだろう。

越智、山口に上がり目がないとすれば、1位を死守するのは厳しい。
中日、ヤクルトにも抜かれて3位。
今年は、日本シリーズには出れない!

"巨人、危うし!!!!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント